RESERVE

ご予約はこちらから

Tel. 0748-43-1321
Medicine

副作用があると思われるお薬

薬を服用されている方は
ご注意ください。

薬の副用をされている方は、種類によっては脱毛できないことがあります。

薬の副作用で光線過敏症が出やすい薬が多々あります。

  • 抗生物質(テトラサイクリン系)
  • 抗菌薬(キノロン系)
  • 抗がん剤、利尿薬(チアジド系)
  • 解熱鎮痛薬(ピロキシカム、アンビロキシカム、ケトプロフェン)
  • 血糖降下薬、塩酸チリンロール(セレカル、ダイム)
  • 向精神病薬(フェノチアジン系)など

光に当った皮膚に日焼けのような症状が出る場合があります。飲み薬だけでなく、外用薬でも起こる場合があります。

抗生物質系など、上で列挙したお薬を処方されている方は、脱毛をして大丈夫かどうか、担当医にご相談ください。

EPILATION

脱毛メニュー

痛みがなく、早い脱毛。
全身脱毛、部分脱毛をはじめ、部位・回数のフルオーダー、人気のお顔脱毛やVIO脱毛など、5つのコースをご用意しました。
各コースにはお試しプランもありますので、気軽に脱毛を始めることができます。

Knowledge

脱毛するにあたって、気をつけてほしいこと

RESERVE

ご予約はこちらから

Tel. 0748-43-1321

INSTAGRAM

インスタでも情報発信中です。